コロナ飛沫感染対策透明パーティション(高さがある場合)

アクリルパーティションでは卓上型のご依頼が多いです。

立ったお客様との応対、受付の場合は高さが800~1100mmほどでご依頼いただくことが多いです。

この場合は弊社規格品の足に差し込み式では重心が高いため、前後どちらかに傾いてしまいます。

そこでご提案させていただいいるのは側板がついたH型形状のものです。透明受付

H型のままでは、お客様へ輸送中に破損してしまう恐れがございますので、ネジにて組立式になっております。

透明受付完成写真

完成写真です。
アクリルの材料はキズ防止のため、このような紙で養生されています。
最後まで必要最小限だけ養生を剥がして加工し、付けたままで納品します。

アクリルパネル分解

このように分解した状態を納品いたします。

ネジはドライバーが不要なローレットネジを使用しています。

据え付けの場合

カウンターに据え付けの場合は転倒のおそれがございませんので、自由な形状にできます。

カーブのあるカウンターに合わせた形状のパーティションなど製作が可能です。

据え付けの場合は、コロナの収束後もお使いになられる長期の使用を想定されている場合もあると思います。

長期の使用の場合は耐久性も重視しますので、厚みは5mm、8mm、10mmなどと厚めのアクリルを使用することが多いです。

材料や形状のご提案もできますのでお気軽にご相談下さい。

ご相談の際は設置するカウンターなどの寸法が入ったポンチ絵等がございましたら、スムーズにお打ち合わせができます。

 

このページと同形状の規格品の価格表は以下になります。

大型卓上タイプアクリル板

 

飛沫感染対策透明パーティション規格品およびオーダーメイドに戻る