プラスチック製機械カバー加工製作

プラスチック製機械カバーの加工・製作

プラスチックシート(板)を材料とした機械カバーを製作しております。
R曲げ加工やプレス成形、接着や溶接など平板だけではない立体的な形状のカバーを加工・製作いたします。

主な材質はポリカーボネート(PC)、硬質塩ビ(PVC)、PET樹脂、アクリル、ABS樹脂など。

図面をいただきましたらお見積もりいたします。
材質や厚みなど指定がない場合はご予算や用途に合わせて提案させていただきます。

L型カバー切り欠きあり

私たちが加工・製作する機械カバー

鉄にはないプラスチック製カバーのメリットは錆びないことと透明度です。
加工・製作する機械カバーの8割が透明やスモークなどの内部が見えるカバーです。
飛散物から守る耐衝撃性の高いポリカーボネート製のカバーや、モーターや砥石などの回転体の曲面形状のカバーなど多種多様なカバーを多く加工・製作しております。

ポリカーボネート製カバー

 

立体的な形状のカバー製作が強み

一般的なカバーと言えば平板形状です。
製作が簡単なことからほとんどのプラスチック加工メーカーで製作が可能です。

当社の強みは立体的な形状のカバーを得意とすることです。
創業当初からR曲げ加工に力を入れており、その後、真空成形や熱プレス成形やフリーブロー成形なども採り入れて熱成形を全般的に行うようになりました。
また、商業施設のアクリル什器や工業分野の洗浄装置のタンクを中心に接着や溶接加工に力を入れてきました。

これら加工技術を複合的に組み合わせて立体的な形状のカバーを加工・製作いたします。

北海道から九州・沖縄まで全国の機械メーカー、商社、同業樹脂加工メーカーからお問い合わせいただいております。

U字型カバー接着あり

プラスチック加工のプロとして提案します

プラスチック加工46年(2021年時)の豊富な経験と知識でご提案、品質でお応えします。

板厚や材質に指定が無い場合など、ご提案いたします。
例えばポリカーボネートやPET樹脂は接着強度が低いため、接合部から外れる恐れがあるので別の方法をご提案するなど出来ます。

実績が多い形状のご紹介

プラスチック製機械カバーの事例

機械装置のカバー、安全カバー、スイッチカバー、コンベアカバー、照明カバー、モーターカバーなど多くの用途のカバーを製作してまいりました。
大まかに分類するとこのような形状が多いです。
ここに掲載がない形状も製作しております。
図面やスケッチなどございましたら製作の可否を判断しますのでお気軽にフォームよりお問い合わせください。

※以下写真をクリックすると加工例ページに飛びます。

フランジ付き円形カバー

カバー試作

R形状防塵カバー

ポリカボネートR付きコの字曲げ

装置フタ

ポリカーボネートカバー

介護用設備部品真空成形試作

ポリカーボネート製透明ドーム

ポリカーボネート厚み15mmカバー